監査対応のコツをわかりやすく簡単に解説したおすすめの本を紹介

「監査対応の負担を減らしたい」「どうしたら負担を減らせるかな?」そんな悩みをお持ちの経理担当者の方向けに、おすすめの本を紹介します。簡単な表現と図を使いながら、基礎知識を紹介した上で、監査対応の負担を減らすアイデアをお伝えします。

【有益です】監査対応のコツをわかりやすく簡単に解説した本を紹介

おすすめの本

2023年11月に出版した本で、3つのパートから構成されています。

第1章で、監査に関する基礎知識を紹介し、第2章では、監査人という「人」に注目します。

そして第3章では、監査対応の負担を減らすためのアイデアを紹介します。

本書のエッセンスを早く知りたいということでしたら、第3章を優先して読んで頂ければと思います。

注目ポイント

やはり、第3章です。

本章では様々なアイデアを紹介していますが、ベースにあるのは「先回りの発想」です。

つまり、いつまでに〇〇をしなきゃいけなくて、監査人は〇〇って考えているだろうから、先に〇〇しておこうみたいな考え方です。

1つの対策で抜本的な効果を狙うのではなく、少しずつ積み上げて負担を減らすという発想で第3章を読んで頂ければと思います。