税効果会計のおすすめの本やnoteを紹介!わかりやすい書籍はコレ!

スポンサーリンク
Pocket

「税効果会計のおすすめの本やnoteを知りたい!」そんな方向けのブログ記事です。税効果会計をわかりやすく簡単に解決するシリーズの今回は、わかりやすい書籍やnoteを紹介します。

税効果会計のおすすめの本やnote

税効果会計の超入門をわかりやすく簡単に解説

「税効果会計はむずかしい」

そんなイメージも、このnoteを読むと払拭できるでしょう。

税効果会計を学んでいくためには何を知っておく必要があるのかをわかりやすく解説しているので、初心者の方はまずこちらをお読みください。

税効果会計の全てのトピックの出発点になるnoteです。

一時差異をわかりやすく簡単に解説

「一時差異って何?」「どこに金額が載っているの?」
そんな疑問にお応えするnoteで、将来減算一時差異・将来加算一時差異それぞれについて解説しています。

「永久差異」も併せて解説しています。

税効果会計の仕訳をわかりやすく簡単に解説

税効果会計の仕訳の仕組みの超入門解説が読みたい!

そんな読者のご要望にお応えするnoteです。

「なぜその仕訳になるのか?」をわかりやすく解説しています。

【知識ゼロからわかる】一時差異等加減算前課税所得の計算例の実務版

悩ましいトピックの「一時差異等加減算前課税所得」。

でも、繰延税金資産の金額に直結するので、具体的な計算の仕方をマスターしておきたいですよね。こちらのnoteでは、計算例の実務版を解説しています。

【入門】資産除去債務の税効果の仕訳はなぜ必要かわかりやすく!回収可能性とスケジューリングも解説

資産除去債務は難しい会計基準ですが、その税効果となるとさらに難しいですよね。

そんな苦手意識をお持ちの方へ、図解を使ってわかりやすく簡単に解説しました。

このほかにもおすすめの本があれば、順次こちらでご紹介していきます。

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。