その他有価証券評価差額の別表五(一)の書き方をわかりやすく解説!

スポンサーリンク
Pocket

「その他有価証券評価差額の別表五(一)の書き方を教えてほしい」所得に影響がないので、難しいですよね。今回の法人税申告書の書き方を簡単に解説するシリーズでは、その他有価証券評価差額の別表五(一)の書き方をわかりやすく解説します。

その他有価証券評価差額の別表五(一)の書き方をわかりやすく解説!

はじめに

会計と法人税の差を調整するのが別表です。

具体的には、別表四は法人税版のP/L、別表五(一)は法人税版の純資産の増減明細表です。

その他有価証券評価差額は会計でのみ認められた処理で、法人税では認めていません。

なので、別表で調整が必要になります。

でもどうやって?

そうです。

その他有価証券評価差額は利益・所得の計算に影響がないので、混乱してしまいますよね。

そこで以下では、別表の書き方を紹介していきます。

別表四の書き方

利益・所得の計算に何も影響がないので、別表四では調整は一切ありません。

別表五(一)の書き方

3月17日に公開予定です。

書き方の工夫

3月18日に公開予定です。

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。